覚えのない借金を返している気になってしまう

user-pic
0
 年金の支給を68歳からという議論がされています。
 こんな議論がされる時点で、我々世代が給付を受けるころには、給付年齢が68歳を大幅に超えた年齢になっているのは確実であり、平均寿命を考慮すればほとんどの人が年金を受け取れないはずです。
 毎月どうにも覚えのない借金を返している気になってしまいます。ぜひ政府には将来に希望がもてるようなビジョンを示してもらいたいものです。

このブログ記事について

このページは、明治通り税理士法人が2011年10月24日 01:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「必ず誰かが海外に行っている」です。

次のブログ記事は「これからはGNIで考えるべきかもしれない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ