中小企業の海外戦略

user-pic
0





すみません、画像見切れてしまいました。
要点は、海外輸出で気を付けるべき点は関税よりも付加価値税(日本でいう消費税、中国では増値税)ですよ、
という内容です。
実は日本の消費税5%というのは先進国の中でも格段に低いので関税0%だとしても消費税の課税率が高いので、その製品は世界で勝負できる価格であるかが肝になるとのこと。
製品本体の価格を落とせば課税額も抑えられますが、原価率がどうなるか等、海外販路拡大のためにはその国の税体系を頭に入れておくこと、
そういわれる一例でもあります。

このブログ記事について

このページは、明治通り税理士法人が2011年10月20日 02:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SNS」です。

次のブログ記事は「必ず誰かが海外に行っている」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ