二億四千万の昼食

user-pic
0
 アメリカの有名投資家ウォーレン・バフェット氏と昼食を共にする権利がオークションで、263万ドル(約2億4000万円)で落札されたらしいです。
 落札者は最大7人を伴って、ニューヨークのステーキハウスでバフェット氏と一緒に昼食をとることができるとのこと。
 もちろん落札者としては、ビジネスにつなげる目論見もあるのでしょうが、二億四千万の昼食とはなんとも景気がいい。
 なお、収益は、サンフランシスコのテンダーロイン地区で貧困層やホームレスを支援する「グライド基金」に寄付されるとのことです。

このブログ記事について

このページは、明治通り税理士法人が2010年6月16日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本代表勝ち点3」です。

次のブログ記事は「今日のワールドカップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ