我が国との貿易のしやすさ

user-pic
0
 時事通信によれば、世界経済フォーラム(本部ジュネーブ)は19日、世界の国ごとに貿易のしやすさを分析した2010年版の貿易円滑度報告書を公表したとのことです。
 それによると、日本の順位は125カ国・地域中25位で、前年から順位を二つ下げたとのこと。 
 内容としては、郵便サービスの効率性といった物流サービスが4位と高く評価されたが、関税率など市場参入機会では121位と厳しい評価を受けたとのことです。
 121位というとほぼドンケツですが、主に、農産物への高関税や、外国人雇用の難しさ、外国からの直接投資に対する規制などが理由とのことでした。
 簡単に語れる話ではないかと思いますが、外から我が国がどう評価されているかという点ではおもしろい記事でした。
 ちなみに1位と2位は前年に続きシンガポール、香港とのことです。
 

このブログ記事について

このページは、明治通り税理士法人が2010年5月19日 18:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中国人向け観光ビザ大幅緩和」です。

次のブログ記事は「日経平均が…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ