ヤフーからタオバオへの出品が可能に!

user-pic
0

ヤフーは、同社のショッピングモール「Yahoo!ショッピング」に商品を出品すると、中国の同業最大手「淘宝(タオバオ)」でも同時に販売できるサービスを2010年6月1日に開始すると発表しました。

仕組みとしては、
タオバオはサイト内で、中国の利用者に日本の商品を販売する新コーナー「淘日本(タオジャパン)」を立ち上げる。このコーナーでは、 Yahoo!ショッピングに出店する事業者の取扱商品、約800万点を掲載し、日中間の購買代行サービスを手がける
ということのようです。

ヤフーの孫正義会長は「業務提携は、日本と中国のネット通販市場が一体となる歴史的な意義がある」と言っています。
2年後には10兆円を超える巨大市場になるとも言われている中国のネット通販市場。
今の日本のネット通販市場は7兆円程度ですので、中国の市場は日本の中小企業にとっては非常に魅力的です。

このブログ記事について

このページは、明治通り税理士法人が2010年5月11日 08:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「上海万パク」です。

次のブログ記事は「北京と上海」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ